月別アーカイブ: 2014年7月

11 清澄白河

弊社は東京都江東区平野2丁目にあります。
最寄り駅は清澄白河駅です。
都営大江戸線と東京メトロ半蔵門線が通っていますが、開業したのは平成12年12月12日(何だか縁起がいい)ですから、駅としてはさほど歴史はありません。

それまでは、東西線の門前仲町駅か都営新宿線森下駅まで行かねばならず、決して便利な地域とは言えませんでした。

この付近で最も有名なのは、「深川七福神」。
お正月の時期には、多くの人が散策している姿を見かけます。

また、お寺が多いので、お彼岸のころも賑やかになります。
東京都現代美術館や木場公園、清澄庭園など有名どころもあるのですが、どうしても地味な印象は拭えません。

さて、弊社のすぐそばに、明日セブンイレブンが新規オープンします。
至近距離にコンビニがなかったので、少し便利になるな、と思っています。

一方、今日の夕方、弊社から徒歩数分の場所に、人だかりを発見しました。
見ると、おしゃれな建物で、なんらかのショップが開店したような印象でした。
車を停めて様子を眺めたのですが、詳細は分からずじまい・・。

帰宅後、ネットで調べてみると、「オールプレス・エスプレッソ」という店のよう。
正確には「オールプレス・エスプレッソ・東京ロースタリー&カフェ」といい、このコーヒーショップ、ニュージーランドでは最も有名なコーヒーブランドだそう。
正式オープンは来月になってからみたいなので、今日は関係者を招いての祝賀会、といったところでしょうか。

そういえば、『ブルーボトル・コーヒー』という店が、今秋日本初出店の予定で、なんとその場所も清澄白河だとか。
サンフランシスコではPhilz Coffee, Ritual Coffee Roasters, Four Barrel Coffeeと共に4大コーヒー店と称されている有名店で、創設者であるジェームス・フリーマン氏は、味はうまいがマニュアル化され効率化されたスター◎ックスコーヒーを嫌い、一杯一杯心を込めていれるんだとか・・。

こりゃ、セブンイレブンどころじゃなくなってきました。

表参道なんかもう古い、これからは清澄白河だ!なんてことになって、
コーヒーショップに続いて、パンケーキ屋さんや話題のスイーツの店が大挙出店し、
今日はヒルナンデス、明日はスッキリ、明後日は王様のブランチと連日取材陣が訪れ、
るるぶ清澄白河が創刊されて、
来春の月9ドラマの舞台は清澄白河に決定!なんてことになって、
次作「男はつらいよ」の副題が「寅治郎、下町深川慕情」に決まって、
武井咲が「最近、清澄白河の美容院に変えました」なんて吐露しちゃって、
AKB48が清澄庭園で新曲PVのゲリラ撮影を強行しちゃって、
ビッグダディが新しい奥さんを連れて転居してきて、
2020年の東京オリンピックでは、外国人観光客であふれかえって、
弊社もちょっと売上が上がって・・・・。

いや〜、あるある。
あり得る、これは。

でも、ブルーボトル・コーヒーが、今後、六本木や渋谷にも出店を検討している、なんて聞くと、「清澄白河なんかじゃダメだ」とばかり、早々に店をたたんだりしないといいなあ、と、開店前から妙に心配になったりもします・・・・。

10 門前成市

以前、酒々井のアウトレットでポップコーンを購入したことがあります。
印西市にあるお得意様へ行く前に、ちょっと足を伸ばして行ったのです。
到着したのは11:00頃。もちろん平日。
30分ほど並んで、お客さんへの差し入れと会社へのお土産を買いました。

お代は7,500円ほど。
ポップコーンに7,500円!!??
なんかちょっと違和感を感じました。

そして、三連休最終日の今日、木更津のアウトレットに行きました。

73店舗が新規開店し、合計248店舗にスケールアップしたのが先週です。
しかも、子供達は夏休み。
早めに行って、早めに帰ってこようと決めました。

自宅を7:30に出発。宮野木JCT付近で30分程度の渋滞がありましたが、9:00過ぎに現地に到着しました。

普段は10:00開店ですが、連休中は30分早くOPENするとのことで、開店まで20分と少し、駐車場で待ちました。

そして、9:30に入場。
まずは、新しくOPENしたエリアに行ってみました。

「そういえば、この辺にポップコーン屋さんが出来たんだよなあ・・。」
「酒々井のポップコーン屋さんとは違うお店なんだよなあ・・。」

と思った瞬間、すごい行列が目に飛び込んできました。
先頭から最後尾まで、人の列を目で追いました。
そして、看板が目に入りました。

「120分待ち」

開店して、まだ5〜6分です。
その人気ぶりに、ただ唖然としてしまいました。
日本人ってそんなにポップコーン好きなのかしらん。